テクノロジー 価格表 BBS プロダクト ヒストリー イベント iBレディ ブログ
フェイスブックへ



タイトルイメージ

ボーリング 価格:1シリンダー 102,600円(税込)納期約1ヵ月 傷が深過ぎて再メッキができないNSRシリンダーも再生します。
焼き付き等でメッキ層の下まで届く深い傷を負ってしまったシリンダーはいままで再生の方法がありませんでした。NSRのシリンダーもだんだん入手が困難になってきています。
そこで、iBでは傷ついた内径を一回り大きく削り落とし、そこにメッキをしたスリーブを製作して圧入。プラトーホーニングをして仕上げ、柱の逃がし・面研磨をして、再生する技術を開発しました。お手持ちのシリンダーを送っていただき、加工を施して納品します。

通常の再メッキは従来通り31,500円で承っております。
(ウォータージャケットパイプ交換費用込み)

シリンダーNSR250R

ボーリング キット価格:277,560円(税込)零細企業の夢!『自社製品』です。(^o^) iBはこれまで様々な企業様からのご依頼で多くのシリンダーの生産をやってきましたが、それはあくまでも下請け仕事。これは自社のアイディアを具現化したiBの製品第一号です。
スタンダードのシリンダーの鋳込み鋳鉄スリーブを削り落とし、写真のアルミスリーブを製作、内径にメッキをしてアルミメッキシリンダー化します。チューニングシリンダーではなく、あくまでもノーマルスペックでアルミ化。狙いは耐久性の大幅な向上です。
2ストバイクの名車「RZ」に永遠の命を与えたい。GEN's FactoryさんとiBが一緒に目指した夢をこのシリンダーに託しました。RZを誰より愛する、特別なお客様に採用していただきたい、世界の他のどこにもない特別なシリンダーです。
YAMAHA RZ250(4L3,1980〜)にボルトオン。

シリンダーRZ250

ボーリング 価格:4スト単気筒 66,960円〜  2スト単気筒 91,800円〜「減らないシリンダーを創りたい……」それがiBの永年の"夢"です。
このたび、いままでにない内径仕上げの方法として[ICBM]を発表しました。
アルミスリーブを製作して内径に特別なメッキを施すことでシリンダー内径の耐久性を飛躍的に向上させる技術です。
最も困難な排気デバイスつきの2ストロークシリンダー(NSR/RZ-R)などでも既に実績があります。いままではφ54内径のエンジン用に経験を積んできましたが、この度4ストロークを加え、φ54以外の多くのサイズにも対応できる体制をとることができました。
内径をアルミ化しメッキ仕上げする事で鋳鉄スリーブに比較して、摩耗が圧倒的に少なく、軽量で、放熱性がよく、滑りもいい理想的なシリンダー内径を造ることができます。また、将来的に再メッキや再スリーブ化にも対応して、ほんとうに永遠にお使いいただけるシリンダー再生のサービスをご提供したいと考えてい ます。
寸法取り・素材からスリーブ製作・内径メッキ・シリンダー内径削り落とし・圧入・面研磨・プラトーホーニングなど全加工を含んだ価格です。排気量やスリーブの形状(スカートの逃しなど)によって価格は変わります。
ご相談ください。

なお、鋳鉄スリーブ製作は従来通り承っております。
参考価格:4スト単気筒 42,000円〜  2スト単気筒 73,500円〜

ICBMシリンダー

ICBM=さまざまな機種に対応を始めています。ICBMは順次、様々な内径サイズ、シリンダーダイプに対応していきます。
初めての機種の場合メッキ用の治具・電極の製作・特に2ストの場合はポートの寸法取りやマシニングのプログラム製作のため納期がだいぶかかります。
現在までに対応済みの機種はいずれもφ54のHONDA NSR250R、4ストロークでCB72、YAMAHA RZ250(初期型)・RZ250R(YPVS付き)などです。
現在KAWASAKI 350SS(φ54=1mmオーバーサイズでの対応)それにOSSA 250(水冷単気筒φ76)を製作中です。
一度対応済みの機種はスリーブを在庫できる場合もあり、納期はぐっと早くなります。
詳細はご相談ください。
なお、現在4ストロークへの対応に力を入れており、下記の機種については製作を開始しています。
SUZUKI GS400,GS750(φ65)
KAWASAKI Z1(φ66)/Z2(φ64)
YAMAHA SR400(φ87)
今後DUCATI、BMWなどにも対象を広げていきたいと思います。

オーダーシート

 

▲ページトップへ

Copyright 2013 ©iBG. All rights reserved.