テクノロジー 価格表 BBS プロダクト ヒストリー イベント iBレディ ブログ
フェイスブックへ



タイトルイメージ

iBのイメージ・理念を象徴すること。
2015年はその役割をこのふたりの女性達に託しました。
      悠愛    &    ERISA        
エリサ
上の画像をクリックすると"iB Lady Facebookページへ。
iB Ladyの日々の活動をご覧いただけます!
アルバムへ

 

iB Lady  History

2004年筑波サーキット テイストオブフリーランス(当時)でiB Ladyは誕生しました。
当時テイストでは他にキャンペーンガールは見当たりませんでした。

ボーリング

初代iB LadyはiBスポーツ事業部所属のプロウェイクボーダーのふたりでした。(左・あっこちゃん、右・真帆ちゃん)コスチュームの準備や当日のサーキットでの動き方、なにからなにまで手探りの状態でした。




01

ボーリング
当初、iBのレース参加の目的から考えて、サーキットを少しでも華やかに、エントラントにも観客にも愉しんでもらうすべを提供するのはむしろ当然のことと思われました。(左・あっこちゃん、右・真帆ちゃん)今もそれは変わりません。
iB Ladyがいることで、多くのカメラのレンズがiBのブースに向き、メディアにも多く取り上げられ、そこでiBの理念・姿勢をお伝えすることができる。iBにとって欠かせない重要な存在が "iB Lady"す。


01

ボーリング
その後iB Lady に水上スキーの全日本チャンピオン千絵ちゃん(右)が加わりました。
千絵ちゃんはiB でフロント(受注)を担当する傍ら、イベント・レースではiB Ladyとしても活躍してくれました。コスチュームはビンテージモトクロッサーのクラスに合わせて
70年代を意識してサイケデリックなプリントのワンピースにアフロヘアーと奇抜なもので、 いろいろな雑誌にも写真が掲載されました。


01

ボーリング
ヴィンテージなコスチュームを、ということでジャケットにMiss 60'sのレザージャケットを採用しました。このジャケットは好評でその後iB Ladyと言えばこの黄色のジャケットが連想されるようになりました。ワンピースはhysteric glamourのスカルとローズ柄です。iBでは今時のレースクイーンのようなビニール素材のコスチュームは避けて質感の高いものを採用し、「上質」感を演出したいと考えています。


01

ボーリング
このときは真夏のビンテージモトクロスでした。暑さのあまりジャケットも脱いでしまったので、ご覧のような姿に。
千絵ちゃん以外のふたりは初めてプロのモデルさんにiB Ladyをお願いしました。左・あこちゃん、右・アリアちゃんのふたりは3年以上継続的にiB Ladyとして活躍してくれました。とても感謝しています。


01

ボーリング
2012年は一年間、音楽座に所属するミュージカル俳優のおふたりにiB Ladyをお願いしました。(左・萌ちゃん、右・麻貴ちゃん)そして今年はTOPのERISAちゃんNaoちゃんに。この他にもこの10年ほどの間にスポット的にたくさんのモデルさんやスノーボーダーの友達などに協力してもらいました。ここまで駆け足でiB Ladyの歴史を振り返ってみました。
"iB Lady"という存在は、iBという今の日本ではとても稀少になってしまった内燃機屋というビジネスを多くのかたに理解していただくために欠かせないものだと考えています。
また、今年2013年はiB創業60周年の記念すべき年。これを盛り上げ、アピールしていくためにも大いに活躍してもらいたいものです。みなさんの応援をよろしくお願い致します。


01

▲ページトップへ

Copyright 2013 ©iBG. All rights reserved.